海賊王913【獨家情報】:生存率19%,魯夫等人未來曝光

動漫聚集地     2018年08月02日

海賊王913話 阿鶴報恩

扉頁:草帽大船團故事之奧倫布篇 17:00 在感謝聲中出航 海賊首秀宣告失敗

霍金斯問路飛和索隆:「你們知道現在是誰在掌管這個國家嗎?」

路飛:「凱多是吧!」

索隆:「錦衛門說過,這話也是禁句來著」

路飛:「我剛才說的是假話!」

霍金斯:「……你們一個月後還活著的幾率是19%」

海賊王913【獨家情報】:生存率19%,魯夫等人未來曝光

霍金斯的手下逼了上來,索隆則對路飛拿的刀有了興趣。

路飛得意的說:「怎麽樣,是把名刀吧」

索隆表示這刀真的有種名刀的氣息,要路飛拿來看看。

路飛無視了索隆的要求,用拿刀的手揍飛了對方。然而,對方的坐騎繼續衝了過來。

海賊王913【獨家情報】:生存率19%,魯夫等人未來曝光

路飛抓住坐騎的脖子,朝著霍金斯扔了過去。

霍金斯拿出刀身由稻草組成的刀、「 藁備手刀」刺殺了坐騎龍。

索隆拿刀砍霍金斯的臉,然而霍金斯毫髮無損。

霍金斯是稻草果實能力者,身上儲備著好幾個稻草人,那都是他手下的分身。

霍金斯所受傷害會通過稻草人轉移給他的手下。

藁備手刀的刀身變化為巨大的咒術師形態。

霍金斯說:「我們來玩一場遊戲吧」,從手上抽出一張塔羅牌。

抽出的卡牌是「愚者」的逆位。

卡牌效果導致霍金斯的手下開始內鬥。

海賊王913【獨家情報】:生存率19%,魯夫等人未來曝光

狛千代有點焦躁,叼起路飛和索隆就跑。

似乎是因為阿玉的身體狀況越來越糟,想要早點帶阿玉去看醫生。

霍金斯又抽出了一張塔羅牌。

這張牌是「法王」的逆位,追擊之卡。

藁備手刀的刀身向著狛千代猛追。

路飛和索隆在狛千代的背上迎擊。

藁備手刀的刀身似乎是與霍金斯相連的,霍金斯揮動刀時,變化為咒術師形態的刀也會揮下手中的帶刺棍棒。

索隆使出「弍斬·登樓砂紋」,砍斷了藁備手刀,但傷害轉移,只是砍倒了霍金斯的一名手下而已。

霍金斯手上拿著一張法王、援護之卡。

霍金斯預言說路飛等人會在某人的幫助下逃離險境,於是不再追趕。

坐在狛千代背上繼續移動時,一位女性過來道謝。

這位女性是索隆之前從惡人手下救下來的女性。

她之前一直躲在狛千代的尾巴裡。

女性名叫阿鶴,在附近的鎮子裡經營一家茶屋。

阿鶴認識阿玉,願意為阿玉進行一些治療,提議一行人前往自己的店裡去喝個藥。

和之國,九里「零落町」

阿鶴的茶屋裡的看板娘「阿菊」正被和之國頂尖的相撲手、橫綱「浦島」搭訕。

浦島:「只要嫁給我,你就不用工作,還能隨便吃『農園』生產的美味米飯!」

這時,路飛等人來了。

阿鶴讓阿菊趕快準備藥。

在稍遠的一個山丘上,紅心海賊團的人們正用望遠鏡看著路飛他們。

企鵝:「沒錯吧!那就是草帽他們吧!?」

貝波:「在他們引起騷亂前去叫他們一聲吧!?」

虎鯨:「貝波,你這傢伙很顯眼的」

以下是日文情報

913 鶴の恩返し

扉絵、17:00 感謝の中の出航 海賊デビュー失敗

ホーキンスが今この國を牛耳っているのが誰なのか知っているのか聞いてくる

ルフィ「カイドウだろ!」

ゾロ「そういうのも言っちゃダメだと錦えもんが…」

ルフィ「今のは噓だ!」

ホーキンス「…お前達が一か月後生きている確率19%」

ホーキンスの手下が迫る中、ルフィの持っている刀に興味を持つゾロ

名刀でござるだろ?と自慢げなルフィに本當に名刀の気配がするので見せてくれと頼む

ゾロの頼みを無視し刀を持った手で相手を毆り倒すも手下たちが乗っていたトカゲが突っ込んでくる

ルフィはトカゲの首根っこを摑みホーキンスに投げつけるが

ホーキンスは刀身がワラで出來ている刀、藁備手刀でトカゲを刺し殺す

ゾロがホーキンスの顔面を斬りつけるがホーキンスは無傷

ワラワラの力で手下の分身である藁人形をいくつもストックしてあり

ホーキンスのダメージは藁人形を通して手下が肩代わりする

藁備手刀の刀身が巨大な呪術師の様な姿に変貌する

ホーキンスはゲームを始めようと言うと手に持っていたタロットカードを一枚引く

引いたのは愚か者の逆位置

カードの効果でホーキンスの手下が仲間割れを始める

なにやら焦った様子の狛ちよがルフィとゾロを口にくわえて走り去る

お玉の容體が悪化したため一刻も早く醫者の所に連れて行こうとしている模様

ホーキンスがもう一枚カードを引く

引き當てたのは法王の逆位置、追撃のカード

藁備手刀の刀身が狛ちよを猛追する

狛ちよの背に乗って迎え撃つふたり

藁備手刀の刀身はホーキンス自身と連動しているらしくホーキンスが剣を振り下ろすと刀身も手に持ったトゲ付きの棒を振り下ろす

ゾロが弐斬り登樓砂紋で刀身を両斷するもホーキンスの手下の一人がダメージを肩代わりし倒れる

ホーキンスの手には法王、援護のカードが握られている

ルフィ達は何者かの援助によってこの場を切り抜けるだろうと予言、追撃を諦める

狛ちよの背に乗って移動していると一人の女がお禮を言ってきた

ルフィと合流する直前にゾロが悪黨から助けた女性で

先程の騒動の最中に狛ちよのしっぽの中に隠れてやり過ごしていた

彼女の名はお鶴、近くの町で茶屋を営んでいる

お鶴はお玉と知り合いらしく彼女の手當てをするために自分の店によって薬を飲ませようと提案する

ワノ國、九里「おこぼれ町」

お鶴の茶屋では看板娘のお菊がワノ國一の相撲取り、橫綱の浦島に言い寄られていた

俺の花嫁になれば働く事もなく「農園」の美味い飯を腹一杯食べられるぞという浦島

そこにルフィ達がやってくる

お菊にすぐに薬を用意する様に指示するお鶴

その様子をハートの海賊団が少し離れた山から雙眼鏡を使って覗いている

ペンギン「そうだろアレ!麥わら達だろ!?」

ベポ「騒ぎを起こす前に呼び行くか!?」

シャチ「お前目立つからなーベポ」

更多最新動漫資訊,請多多關注粉絲團「動漫聚集地」