海賊王919話:禦田城址

動漫聚集地     2018年09月28日

919話標題:禦田城址

小玉一路被斯皮德保護著回家去了

破落鎮的人們不斷感謝著路飛

路飛往禦田城趕去阿菊為了探尋路飛等人的目的

說自己也要跟著一起去

此時花之都的孩子們正在私塾裡上課

老師(轆轤首)問鎖國是什麼

孩子們回答說是把國家的入口封住維護和平的行為

老師又問什麼是開國

孩子們回答說是會把壞人和壞思想給放進來的不好的行為

老師接著解釋說

曾經有過打算開國的壞人

孩子們叫喊著「禦田和赤塵九人」

男老師又說「為了懲罰那些壞人,我們是有英雄的」

「是黑炭大蛇將軍!」孩子們喊道。

在都內一個飯館裡有個獨自喝酒的換錢人

這個人叫做瞌睡狂死郎

狂死郎罵道大蛇是個小心眼

至今20年前,

燃燒著的御田城裡

禦田的妻子如此說道「月明不知曉,君以念持之,月夜二十載,魅影落九人,君以知光明」

狂死郎解釋說按照大蛇的說法

這段咒語在20年後的月夜幻化出了九名武士。

路飛一行人抵達了禦田的城堡遺跡

只見阿菊在遺跡前流著眼淚然後走開了

路飛看到錦衛門等人的墓陷入了混亂

這時候錦衛門本人來了

阿菊看到錦衛門

又回來緊緊抱住了他

在此期間

桃之助和山治他們也會合了

全體一起向城內走去

開始談話

錦衛門向路飛坦白了隱藏的真相

「你們所認識的勘十郎、雷藏以及在這裡的我們三人…總共五人,其實都是隱瞞了一些事情的過去的人。」

「其實,我們是從20年前的和之國穿越時空而來的。」

補充

-扉頁和上一話一樣,這次是雷歐,艾迪歐,海爾丁和奧倫布斯

-當路飛和小玉告別時,他說會帶著二代鬼轍

-羅賓在狂死郎說話的那間屋裡跳舞

-錦衛門餓得像個幽靈

以下是日本原文

日文

919 おでん城跡

玉はスピードに守られつつ家に帰る

おこぼれ町の人々からの感謝の言葉を後にしつつおでん城へ向かうルフィ

ルフィ達の目的を探るために菊もついていくた言い出す

そのころ花の都では子供達が寺子屋で勉學に勵んでいた

先生(ろくろ首)が鎖國とは何か尋ねる

子供達は國の入り口を閉じて平和を守る行為だと答える

先生が開國とは何か尋ねる

子供達が國に悪い人や考えを招き入れるとても悪い行いだと答える

先生は昔開國しようとした悪い人達がいると説明

子供達がおでんと赤ざや九人男と口々に叫ぶ

そんな悪い人を懲らしめたヒーローがいると説明する先生

黒炭オロチ將軍と叫ぶ子供達

都の料亭で酒を飲む一人の両替屋がいた

名前は居眠り狂死郎

狂死郎はオロチは小心者でござると悪態をつく

今から20年前、燃えるおでん城にておでんの奧方はこう言った

月は夜明けを知らぬ君

葉わばその一念は

二十年(はたとせ)を編む月夜に九つの影を落とし

まばゆき夜明けを知る君と成る

この呪文をオロチは20年後の月夜の晩に九人の侍が化けて出ると解釈したと説明する狂死郎

おでん城跡についたルフィ達

城跡を前に菊は涙を流し走り去る

錦えもん達の墓を見つけ混亂するルフィ

そこに錦えもん本人がやって來る

錦えもんを見つけた菊が戻ってきて彼に思いきり抱き著く

そうこうしている內にモモの助やサンジ達も合流してきた

全員揃ったところで城內へと移動して話しをすることに

錦えもんはルフィに隠してきた真実を告白する

「おぬしらも知るカン十郎、雷ぞう、そしてここにおる3名…締めて5名!何を隠そう過去の人間なのだ」

「実は我々20年前のワノ國より時を超えてやって來たのだ」

更多最新動漫資訊,請多多關注粉絲團「動漫聚集地」